山野楽器銀座本店2021年11月15日

銀座山野楽器の前身は1892年創立のピアノ、オルガン製造の松本楽器。その後1909年に山野政太郎氏が代表となり、1915年に山野楽器の初代社長になりました。

 

関東大震災で焼失した本社ビルを建てなおし、音楽教室や小ホールを併設した総合的なミュージックプラットフォームとして中央通りに鎮座してから現在まで、山野楽器は銀座のランドマークとして長年君臨しています。

 

クリスマスの時期になると話題になる巨大なもみの木のクリスマスツリー、今年も銀座の人気スポットとして山野楽器本店前にて点灯される予定です。