MIKIMOTO銀座4丁目2022年3月13日

 

日本で女性の正装といえば、真珠のネックレスが欠かせません。

白く輝く真珠を皆さん当たり前に持つ時代になりましたが、

 

それは、このミキモトがあったからこそ「世界中の女性を真珠で飾りたい」

と、言ったのは、世界で初めて真珠の養殖に成功した御木本幸吉です。

そして本当にミキモトは世界のたくさんの女性を飾ってきました。

 

御木本氏は、出身地鳥羽で取れる天然の真珠が東京で高額で取引されているのをみて養殖することを思いつき、数々の困難を乗り越えて1893年に養殖に成功。

 

世界へ日本の真珠を広めました。彼には先見の明があり、東京のファッションの中心地に旗艦店を出すことにしたのは1899年(明治32年)のことです。

銀座店を皮きりに1913年にロンドン、1927年にニューヨークと、早い時代に海外に支店を出して、ミキモトと言えば真珠というくらい、世界的なブランドに成長しました。

それには、三重県での生産に加え、銀座店も大きな役割を果たしてきたのです。

現在のミキモト銀座本店は、2017年にリニューアルしたおしゃれな地上12階の建物です。

 

普段使いのジュエリーから何千万円もする高級ジュエリーまで1階から6階までの高級感あふれるフロアで日本発の選りすぐりジュエリーを堪能できる贅沢な空間となっています。

 

ミキモト銀座4丁目本店

住所     東京都中央区銀座4-5-5

Tel                       03-3535-4611

営業時間             午前11時~午後7時(不定休)

アクセス             東京メトロ銀座駅A9出口

 

参照: ミキモトHP ウィキペディア