築地川銀座公園2022年4月1日

銀座と築地の間にかかる橋、萬年橋の両端にあるのがこの築地銀座公園。ビルとビルの間にあるちょっとほっとする空間です。

 

 

萬年橋という名前は、その昔、橋は木や石でできていて洪水になると壊れてしまうことが多かったので、ずっと壊れないで万年ももつ丈夫な橋でありますようにと願いをこめて名付けられた橋でした。

 

なので、ここだけでなく、全国のあちこちに同じ萬年橋があります。かつてこの下を築地川という川が流れていましたが、埋め立てられて川があった場所は首都高速道路になりました。

 

萬年橋は、現在首都高速道路にかかる橋となり、その両端が、この築地川銀座公園という憩いの場所になっています。

 

ビルの間の、銀座と築地を繋ぐ橋に緑があって腰をかけられる場所があるなんて素敵ですね!中央区が管理していて四季折々の草花が楽しめるようになっています。

 

銀座のショッピングに疲れた時、築地を覗いてみようと銀座から歩く時、ここでひとやすみしてみてはいかがでしょうか?