Ça va?2022年5月1日

“Ça va?” サヴァと読みます。
フランス語で「お元気ですか?」という意味です。

この缶詰の中身は、鯖。東北大震災で衰退した被災地の三陸発のオリジナルブランドの鯖缶です。東銀座の歌舞伎座の向かいにある岩手県アンテナショップ、いわて銀座プラザで売っています。「(一般社団法人)東の食の会」と岩手県釜石市に工場をもつ「岩手缶詰(株)」と「岩手県産(株)」のコラボでできたこのおしゃれな缶詰は、銀座のショーウィンドーによく似合います。

サバとサヴァの発音が似ていることから名付けられた缶詰で、普通のサバ缶とは違う洋風の味付けを施し、ブルーはアクアパッツア風、黒は、ブラックペッパー味、黄色はオリーブオイル漬け、グリーンはレモンバジル味、赤がパプリカチリソー味。

そのまま食べるのもOKですが、岩手県産のホームページには、いろんなレシピも載っているので、お試しあれ。

いわて銀座プラザには、この缶詰の他、岩手産の物産が色々あり、被災地を銀座から応援できます。

いわて銀座プラザ
住所  東京都中央区銀座5丁目15-1 南海ビル1F
Tel 03-3542-8315
営業時間  10:30-19:00 (月末最終日10:30 – 17:00)
定休日  年末年始 (12月31日 – 1月4日)